出会いは真面目よりも要領よく

社会人になると、何故出会いが無くなるのかという事ですがこれは実は社会人全員が出会いが無いというわけではないので、社会人=出会いがなくなるという事は必ずしも当てはまらないのです。
実際、社会人になってからでも恋愛が充実している人はいますしそこから結婚するという人も決して少なくはありません。
では、一体同じ社会人なのに出会いがある人と無い人の差はどこにあるんでしょうか。

社会人の出会いがある人と無い人の違い

それは、仕事に対して真面目か不真面目かということです。
面白いことに、仕事に真面目な人ほど出会いからは縁遠く不真面目な人ほど出会いを積極的に求められるようなっているのです。
何だか理不尽というか、真面目な人が損をするなんて納得いかないという人もいるかもしれませんが、真面目であればいいというのは現代社会においては通用しない価値観なのです。

真面目よりも自由がいい

真面目というと、実直で良い印象を抱くかもしれませんが言い換えればこれは融通が利かず要領が悪いとも言えます。
出会いを普段から求めている人は、仕事に真面目一辺倒になりすぎず適度に仕事に手を抜き要領よく仕事をこなしながらその空いた時間を出会いに充てているというわけなのです。
今の時代は、真面目である事が美徳とされることはなくなっており、それよりもどれだけ要領よくできるかという事が大事になってきています。
だから、真面目に仕事を頑張るのではなくいかに仕事にかかる時間や手間を短縮して、プライベートを充実させるかという事が大事なのです。

遊び心のある人がモテる

真面目な人であればいいわけではなくなった、というのは何も仕事の話だけではなく恋愛の話も同じです。
真面目な人は、結婚に向いているというように思われがちではあるのですが実はそういう人はつまらないという事も多いんです。
これも同じように、要領のある人ほど出会いの相手として求められやすい傾向にあるんですね。

せふれ出会い

ページ上部へ戻る